Toyota Kirloskar Motors Limited フォーチュナー タイプ 3 高級 SUV をカスタムインテリアでレジェンドに改造 [Video]


日印自動車大手、トヨタ・キルロスカ・モーターは2021年1月にフォーチュナー・レジェンドを発売し、ラインナップの中で最も高価なモデルとなった。 このモデルは、リアとサイドにわずかな変更を加えた完全に新しいフロントフェイシアを誇っていました。 発売以来、国内で絶大な人気を誇っています。 しかし、最も高価なモデルであるため、購入を控えている人も少なくありません。 この市場ギャップを認識して、国内の多くの人がアフターマーケットルートを選択し、輸入品のレジェンドキットを購入してタイプ 3 フォーチュナーを改良し、最高仕様のバリアントに似せています。 最近、このタイプの別の変換ビデオが YouTube で共有されました。

Fortuner type 3 が Legender に変換されるビデオは、によって共有されました。 オートラウンダー 彼らの YouTube チャンネルで。 このビデオは、店主がプネーの店にやって来た特定のフォーチュナー タイプ 3 を紹介するところから始まります。 Autorounders は現在、ムンバイ、プネ、ハイデラバードに 3 つの店舗を展開しています。 オーナーは、この車には興味深い物語があると言います。 彼は、このフォーチュナーの所有者が以前にこの車を別のショップに持ち込んでおり、そこですでに車の作業が始まっていたと説明しました。

トヨタ フォーチュナー タイプ 3 をカスタムインテリアでレジェンダーに改造 [Video]

彼は続けて、車にあるサンディングの跡を示し、以前に他のショップが行った作業を示しました。 その後、オートラウンダーズの所有者は、車の所有者が自分の店に料金を問い合わせ、両店の見積もりを比較した結果、前の店からオートラウンダーズに車を乗り換えることに決めたと述べています。 続いて店主が車を外側から紹介し、このSUVには新しいアフターマーケットのレジェンドキットが搭載される予定であることを語った。

トヨタ フォーチュナー タイプ 3 をカスタムインテリアでレジェンダーに改造 [Video]

フロントではバンパー、ヘッドライト、グリルが変更され、リアではテールライトとリアバンパーが変更されると説明者は説明する。 同氏はまた、これらの変更とは別に、車のボディ全体がまったく新しいパールホワイト塗装を受ける予定であるとも述べた。 発表者はさらに、内装も変更する予定であると述べています。 この後、車が分解され、塗装作業の準備が行われる様子が示されています。 車が完成すると、店主は自分たちが行った作業をまとめます。

トヨタ フォーチュナー タイプ 3 をカスタムインテリアでレジェンダーに改造 [Video]

まず彼はクルマのフロントを披露し、すべての変更点を指摘した。 次に、彼は横に移り、横顔は何も変わっていないと述べます。 次に、彼は車の後部を示し、バンパーと後部のテールライトだけが変更されたと述べました。 同氏は、スポーティな雰囲気を与えるために後部の記章プレートを黒く塗装したと付け加えた。 最後に彼はインテリアに焦点を当て、この車のために特注で作られたあずき色のレザーシートで内装を完全に変えたと説明した。 同氏は、スポーティなテーマを強化するために、車内のグロスブラックのアクセントをカーボンファイバーに置き換えたことにも言及した。



コメントする