自動車保険は電気の問題をカバーしていますか? » 技術と車


あなたの自動車保険は電気修理をカバーしていますか? この記事では、保険契約が電気修理をカバーしているかどうかを説明します。

自動車保険とは

車を所有している場合は、自動車保険に加入する必要があります。 事故による経済的損失からあなたを守ります。 また、保障を維持するために毎月の保険料を支払う必要があります。

自動車事故は、運転手の財政を尊重するものではありません。 重大な事故は、けがをしたり、誰かを殺したりすることによる感情的なコストを計算に入れなくても、数万ドルの費用がかかる可能性があります。

保険会社は、保険を購入したか、銀行のローンに含まれていたため、これらの費用を支払うことでこれらの費用を保護できます。

また読む: 米国のトップ 10 の最大の自動車保険会社

保険に加入する必要がある補償の種類 電気の問題をカバーする

自動車保険には、さまざまなシナリオでの電気的問題をカバーするいくつかのタイプの補償範囲があります。

衝突

衝突補償は、車両が別の物体と衝突したときに車両が損傷した場合に支払われます。 衝突補償は、事故後の車両の電気的修理に対して支払われます。 お車が修理不能なほど破損した場合、 衝突範囲 新しいものを購入する費用を負担します。

自動車事故

包括的

車を所有している場合は、包括的な自動車保険への加入を検討する必要があります。 このタイプの補償は、事故だけでなく、盗難による車両の損傷も補償します。 新しい車を購入する予定がある場合は、衝突補償も必要になる場合があります。

総合補償では、エンジン、トランスミッション、ボディなど、車両の他の部分への損害が補償されます。

また読む: 自動車総合保険とは?

責任範囲

このタイプの保証は、お客様に対してなされる法的請求から保護します。 責任範囲。 これにより、お客様の過失による損害が補償されます。

医療費の支払い

このタイプの補償は、事故の結果として発生した医療費の支払いに役立ちます。 医療費補償は、事故による医療費を補償するものです。

これら 3 つの主な補償範囲に加えて、購入を検討できるオプションのアドオンもあります。 これらには以下が含まれます:

無保険/十分な保険が適用されていない自動車保険

これは、保険に加入していない過失運転者によって負傷した場合にあなたを保護します。 無保険/過小保険ドライバー (UM) 補償は、保険に加入していない、または不十分な保険に加入している別のドライバーとの事故で負った怪我に対する保護を提供します。

人身傷害保護 (PIP)

人身傷害保護 (PIP) 補償 個人傷害保護 (PIP) 補償は、人身傷害に関連する医療費を支払います。 このタイプの補償は、自動車事故で負った怪我に対する補償を提供します。

車を所有している場合は、少なくとも賠償責任保険を購入する必要があります。 運転中に他の人や財産に与える損害からあなたを守ります。 また、無保険/過小保険の自動車運転者 (UM/UIM) の適用範囲も考慮する必要があります。

このタイプの補償は、不適切な保険に加入しているドライバーによって引き起こされた損害を補償します。 最後に、自動車事故の結果として発生した医療費をカバーする人身傷害保護 (PIP) を検討する必要があります。

自動車保険と生命保険 2

電気修理について知っておくべきことは何ですか?

電気修理の詳細については、記事全体をお読みください。 車の電気システムに関する決定を下す前に、何をする必要があるかを理解するのに役立ちます。

適切な保険で電気的損傷から車を守る

できる 自動車保険 あなたの車を電気的損傷から保護するのに役立ちますか? 残念ながら交通事故は補償の対象外です。 回路の消耗により電源が遮断されていない限り、クレームは考慮されません。 これは、自動車保険を含むすべての保険契約における厳格で非常に正確な免除です。

これには、損耗による損失または損害を被った請求者は除外されます。 完全な補償範囲の保険を持つことは、それについての基本を知っていて、それをカバーできない場合を除き、非常にイライラする可能性があります. これは主に、自動車の補償範囲が時間の経過とともに車が劣化するにつれて必要な修理をカバーするためです。

自動車保険会社はいつ電気的損害を支払うのですか?

自動車保険会社は、特別な場合に電気的損害を補償します。 事故に遭って車両に電気的損傷が生じた場合、総合保険または衝突保険に加入している場合、自動車保険会社は車の電気部品の修理および交換費用を支払います。

自動車保険会社が電気的損害を補償しないのはどのような場合ですか?

あなたがあなたの車をメンテナンスせず、車の不適切な手入れが原因で電気的損傷が発生した場合、保険会社はあなたの車の修理や交換費用を支払うことはありません. 自動車保険で電気部品の追加補償を取得する必要があります。この手続きにより、自動車保険の保険料が増加します。

保険会社に確認してください

保険会社が電気修理をカバーすると思うかもしれませんが、最初に考慮すべき点がいくつかあります。

  • まず、保険会社が電気修理の補償範囲を提供しているかどうかを確認してください。
  • 次に、修理が保険の対象であることを確認してください。
  • 第三に、修理にかかる費用を調べます。
  • 第 4 に、承認されたベンダーのリストを提供しているかどうかを保険会社に尋ねます。
  • 最後に、複数の請求に対して割引を提供しているかどうかを尋ねます。

また読む: 自動車保険を安くする7つの方法

電気事故の保険料はいくらですか?

車の電気部品の損傷によります。 マイナーなヒューズや断線の問題が発生する場合があります。 このシナリオでは、誰も自動車保険に加入しません。

自動車保険と生命保険

車に大きな電気的損傷が発生した場合、車が保証期間内であるか、保険契約で特別な電気的損傷補償を購入した場合は、自動車会社から電気的損傷補償を請求できます。

結論

車が事故に巻き込まれた場合は、できるだけ早く保険会社に連絡する必要があります。 彼らはあなたが請求を提出し、事故によって生じた損害を支払うのを手伝ってくれます。


コメントする