2023年のBMW M2は453馬力を持っていると伝えられています


新しい BMW M2 は 10 月、伝えられるところによると 11 日にデビューします。 のメンバー ビマーポスト フォーラムはいくつかの調査を行い、このアプリケーションで S58 ツインターボ 3. リッター インライン 6 が 453 馬力 (338 キロワット) になることを示す内部文書を見つけました。

このドキュメントが正確である場合、M2 の S58 のバージョンは、X3 M および X4 M のアプリケーションよりも少し強力ではないことを意味します。ミルのそのバリアントは 473 hp (353 kW) です。 リストには M2 のトルク値は示されていませんが、パフォーマンス クロスオーバーのパワープラントは 457 ポンド フィート (620 ニュートン メートル) です。

内部リストには M2 のギアボックスは記載されていませんが、ドライブはドイツ語でリアまたはテールを表す「Heck」と記載されています。 これは、モデルが後輪駆動であることを意味します。

以前にリークされた技術文書は、全輪駆動のM2も最終的に発生していることを示していました. このシステムには5つの運転モードがあると言われています。 トルク配分は、追加の牽引力が必要になるまで後輪に出力を送ることを優先します。

カモフラージュされたプロトタイプ (上記) から判断すると、M2 は下部の筋膜に多くの吸気口があり、上部のグリルに水平スラットがあります。 レギュラーの2シリーズより車高が低く、フェンダーのフレアが目立ちます。 リアバンパー下にはクアッドエグゾーストアウトレットを装備。

通常の M2 があなたにとって十分に刺激的でない場合、BMW が CS または CSL のモニカを着用する可能性のあるよりホットなバージョンを開発しているという噂があります。 伝えられるところによると、エンジンの出力は 473 hp (353 kW) にまで押し上げられます。 後輪を回す8速オートマチックギアボックスのみが利用可能です。 追加のパワーに加えて、サスペンションとブレーキに微調整が加えられます。 このモデルがいつデビューするかについての詳細はまだわかっていません。

BMW M部門のボスであるフランク・ヴァン・ミールは、新しいM2がチームからの純粋な内燃機関製品のラインの終わりに近づいていることを確認しています. ただし、今後の限定実行の 3. CSL が実際のフィナーレのようです。 次世代のM5がプラグインハイブリッドパワートレインを採用していることはすでにわかっています。

コメントする