インド当局はa16zが支援するCoinSwitch Kuberのオフィスを捜索中 – TechCrunch


インドの金融犯罪捜査局は、南アジア市場の現地外国為替管理法に違反した疑いで、ベンガルールに本社を置く仮想通貨取引所スタートアップのコインスイッチ・クーバーの複数の施設を捜査していると、事情に詳しい関係者2人が語った。

執行部は木曜日に捜索を開始し、捜査は進行中であると関係者は述べた。 この動きは、WazirX と Vauld の敷地内への同様の調査に続きます。

「さまざまな政府機関から問い合わせを受けています。 私たちのアプローチは常に透明性を重視しています。 仮想通貨は多くの可能性を秘めた初期段階の業界であり、私たちはすべての利害関係者と継続的に関わっています」と、CoinSwitch Kuber の広報担当者は TechCrunch に声明で語った。

コメントする