ダイムラー トラックが中国でメルセデス ベンツ トラックの生産を開始



ベルリン(ロイター)-ダイムラートラックは、中国でメルセデスベンツブランドのトラックの生産を開始し、金曜日に北京にある中国の福田汽車との合弁工場で最初の車両が生産ラインから出荷されたと、トラックおよびバスメーカーは述べた。

ドイツの自動車協会 VDA のデータによると、中国は 2021 年に約 150 万台が販売された世界最大の大型トラック市場であり、米国、日本、欧州を合わせた台数を上回っています。

しかし、市場は一汽の解放、東風汽車、中重汽車など、価格競争力のある製品を提供する地元企業に支配されている。

ダイムラー・トラックはこれまでのところ、合弁会社のブランドであるアウマンのみを中国で生産しており、ドイツから輸入したメルセデス・ベンツのトラックをより高い価格で販売している。

同社の代表者は生産目標の開示を拒否した。 2020年にロイターが入手した大型トラックの生産を開始する合弁工場の改造計画に関する文書によると、目標は年間50,000台のActrosトラックを生産することでした。

(Christina Amann、Victoria Waldersee による報告)

コメントする